月曜日, 3月 12, 2007

「もし世界が100人の村だったら」-私たち一人ひとりに求められていること

私の人生そのものである重要なテーマ。

それは、
”私たち人類が、他のいのちある生命たちと調和しながら、
賢明に、思いやりを持ってこのすばらしい地球を愛することが
できる未来社会を築いていけるように”、ということ。

現在の仕事や個人のボランティア、思索などは、まさにこの
テーマに沿ってのものであり、
同じ思いを持つ仲間達と、共感の輪を広げ、
行動を起こす準備をしていこうとしているところです。

現在の地球では、その反対の状況に進行しています。
従来型の価値観(物質偏重による大量の消費・生産・廃棄での
発展)に基づく各種システムや個人のライフスタイルが、
21世紀に入っても今なお続いています。

機械・画一型ではない生命重視型の社会にしていくために、
求められていることは、現状を把握し、多くの人々の意識と
行動を変え、パラダイムシフトを起こしていくことです。

エコロジカルフットプリント(一人の人間が地球の上で生活する
ために必要な面積の合計)の計算では、日本人の場合、
一人あたり4.3ha必要としている一方で、日本の国土の生態系が
実際提供できる面積は実は、0.8haしかないのです。

では足りない3.5haはどうしているのか?
それは途上国の自然環境を破壊している中で、補われているの
です。

食べるものも食べられずに餓死寸前で生活している人々、水も
十分に飲めない人々が、地球上に12億人いるといわれています。
そういう貧しい人々の犠牲の上で、我々日本人は生活していると
いうことです。

でもその犠牲もそろそろ限界にきています。
地球の生態系自体を私たち人類は破壊しつづけ、限界を超えた
現代文明を続けてきた結果、地球環境に異変が起きはじめて
います。

自分のできることを考え、行動を始めていくことが求められて
います。私たち一人ひとりの意識と行動に、私たちと未来世代の
人々の将来がかかっています。


****************************
「もし世界が100人の村だったら」

もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで
全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう

その村には…

57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます

52人が女性で、48人が男性です

70人が有色人種で、30人が白人

70人がキリスト教以外の人たちで
30人がキリスト教

6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図から 私達の世界を見るなら
相手をあるがままに 受け容れること 自分と違う人を理解すること
そしてそう言う事実を知るための教育がいかに必要かは
火を見るより明らかです

また次のような視点からもじっくり考えて見ましょう

もしあなたが今朝目が覚めた時 病気でなく健康だなと
感じることが出来たなら…
あなたは今週生き残る事のできないであろう100万人の人たち
より 恵まれています

もしあなたが戦いの危険や投獄される孤独や獄門の苦悩
あるいは飢えの悲痛を 一度も経験したことがないのなら…
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしつこく苦しめられることや逮捕拷問
または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことが
出来るなら…
あなたは世界の30億人の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり 頭の上に屋根があり
寝る場所があるなら…
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています

もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの一人です

もしあなたの両親がともに健在で そして二人がまだ一緒なら
…それはとても稀れなことです

もしこのメッセ-ジを読む事ができるなら
あなたはこの瞬間2倍の祝福を受けるでしょう

何故ならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて
その上あなた は全く文字の読めない世界中の20億の人々より
ずっと恵まれているからです

昔の人がこう言いました
「我が身から出るものはいずれ我が身に戻り来ると」


お金に執着することなく喜んで働きましょう

かって一度も傷ついたことがないかのごとく
人を愛しましょう

誰も見ていないかのごとく自由に踊りましょう

誰も聞いてないかのごとくのびやかに歌いましょう

あたかもここが地上の天国であるかのように
生きていきましょう


このメッセ-ジを人に伝えて下さい。
そしてその人の一日を照らしてください。


お越しいただき、ありがとうございます。共感したら、Click me! 



0 件のコメント:

フォロワー

amazon