月曜日, 4月 30, 2007

「生きている人と向き合うから、私も生きられるんです」-アルボムッレ・スマナサーラ

前に埼玉県のある小学校から頼まれて、
3年生の子供達の授業のお手伝いをしました。

総合学習の時間の一環であり、地元の環境に目を
向けさせたいということで、竹や柿の話をし、
その後に竹の花瓶に柿渋を塗るということを
行ないました。

当日は、2クラスの子供達70名が集まりました。
大人は、手伝いにきてくれた会社の同僚2人、
市役所の環境部の方、先生たち。

子供達皆の前で「こんにちは、森のクマさんです。」
と語りかけて、始めました。

結果、子供達はどの子も皆、とても生き生きとして
取り組んでくれました。
男の子も女の子も、にぎやかな子もおとなしい子も。
4人1グループになって作業をしているところを周り、
「どう楽しい?」と聞くと
「楽しい!もっと柿渋塗りた~い」「私も~」
と本当に楽しんでくれていました。

実は、この話が来て、どんな風に行なおうかと
考えていたのです。
だんだん当日が迫るほど緊張して、しまいには時間があれば
頭の中で考えてしまい、とうとう2日前から
夜は眠れなくなってしまいました。

ふだんも大人相手に講演することがあるのですが、
大人と違って子どもは正直であり、
話がつまらなければもう誰も聞きません。

どうしたら、子供達一人ひとりの心に自然の楽しさを
伝えられるだろうかと考えてばかりいました。

あっという間に予定の2時間が過ぎ、子供達と振り返りを行い、
「今日、楽しかった人は手をあげてください」と言うと、
ほぼ全員が大きな声で「はーい!」と挙げてくれました。
本当にたくさんの個性があるかわいい子供たちと接することの
できた幸せな時間でした。


この体験をした後に、そういえば以前に読んだスマナサーラ長老
の本でも同じような体験をされたことがあると書かれていたこと
を思い出しました。

長老は、スリランカ上座仏教の長老であり、NHK教育『心の時代』
への出演でも有名になられました。
お釈迦さまの根本の教えを通じて、仏教とは今この場で役に立ち
、自ら実践し理解する智慧の教えであることを説かれています。

「日本に来てから私が本当に緊張したのは、幼稚園なんです。
 幼稚園に呼ばれると本当に緊張する。ほかのところでは、
 緊張がどんなことすらわからない(笑)

 子どもは自然ですから。子どもだからこそ本当の質問を出す
 んです。そういう質問には、こちらもすごく新しく考えて、
 新しい発見をしなきゃだめなんです。
 こちらも「生き物」に戻らなくちゃ、答えられないんです。

 ある仏教系の幼稚園に、話をしてくださいと頼まれました。
 「マーヤー夫人はお釈迦さまを妊娠したときに夢を見ました。
 夢の中で、白い象がお腹に入りました」と話したんですね。 
 すると子供達が、「何で象がお腹に入ったの」と聞いてくる。

 「象さんというのは、この世界でいちばん大きくて、いちばん
 強い動物でしょう」と話しはじめたら、一人の子どもが手を
 挙げた。「恐竜は?」って。

 あ、しまったなあ、と(笑)それで私の論理はもう
 つぶれちゃったんです。
 でもこれからが先生の見せ場なんです。
 瞬時に頭をフル回転させて、こう答えました。

 「あのね、恐竜がいたとき、人間はいなかったでしょ。
 恐竜がみんな死んじゃって、それから、サルからゆっくり
 人間ができたんだから、人間から見れば、いちばん大きくて
 強い動物は象さんだ」

 われながらうまいアイデアが出たなあと思うんですよ。
 本当に勉強になりました。
 ほかでもない象である理由について、初めて本気で考えた。

 それで、「象というのはいちばん強くて大きいんだけど、アリ
 一匹も殺しませんよ。それに比べて、ジャッカルやら、
 ハイエナやらはどうですかね。皆に迷惑かけているでしょう?
 本当に強い人は、誰にも迷惑かけないんだ」と言って、

 「象さんがお母さんのお腹に入ったから、人間の中でいちばん
 強い、いちばんやさしい人が生まれたんだよ」と話ができた。

 ほんとに、自分で自分を誉めるほどのことは、相手が子どもで
 なくちゃできないんですよ。
 生きている人と向き合うから、私も生きられるんです。」

                   
                       希望のしくみ より


******************************
アルボムッレ・スマナサーラ氏

スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。
1945年スリランカに生まれる。13歳で出家となる。
スリランカの国立大学で仏教哲学の教鞭をとられたのち、
1980年に派遣されて来日。道元の思想を研究する。
現在は、日本テーラワーダ仏教協会などで初期仏教
の伝道、ヴィパッサナー実践の指導に従事されており、
修行練磨の誠実温厚な人柄、的確流暢な日本語による
説法で定評がある。
 


お越しいただき、ありがとうございます。共感したら、Click me! 

0 件のコメント:

フォロワー

amazon