水曜日, 1月 02, 2008

「私たちには世界を創造していく力がある」-☆森のクマさん☆

昨年末、無事仕事を納め、
家の大掃除の総仕上げを妻と頑張りました。

家中をきれいにすることができ、
清々しく新年をお迎えすることができています。

こうして健康でいられ、仕事もより充実して
行うことができ、家族仲良く、一年を過ごすことができました。

本当に有り難いことです。
支えていただいた方々、縁あってつながった方々、
見守っていてくださった方々に深く感謝いたします。


さて、2008年はどんな年になっていくでしょうか。

大切なことは、
この世界が、社会が、よくなるも悪くなるも
私たち一人ひとりの意識と行動の産物によるものだと
いうことです。

与えられた世界、与えられた社会に生きているのではなく、
自分たちの創り出した中にあるということですね。

私たちに求められているのは、
状況の犠牲者になるのをやめ、新たな環境を創ることに
参加していくということです。

健全な世界を、私たちの子ども達や未来の世代に
確実に渡していくのに欠かせない重要な転換は、
今までと同じことを繰り返していては実現しません。

絶えず現実について理解を深め、
あらゆるものがつながり合う世界にしっかり参加できるように
していくことが大事なのです。


今年最後の日記に、
次の言葉を皆さんへお贈りします。

「何かを強く望めば
 
 宇宙の全てが協力して

 実現するように助けてくれる」
             (「アルケミスト」角川書店)


多様性ある生命のつながりの中で、
こうして生きていられることの素晴しさに深く感謝して。





お越しいただき、ありがとうございます。共感したら、Click me! 

0 件のコメント:

フォロワー

amazon