日曜日, 10月 12, 2008

「名優 緒形拳さんに涙して」-☆森のクマさん☆


俳優・緒形拳さんが今月5日に死去されたとの
報に接しました。享年71歳。

私が緒形さんの姿をスクリーンに初めて
観たのは、今から31年前のこと。
名作「八甲田山」での雪中の迫真の演技に心惹かれました。

その後も緒形さんでなければ演じることのできないといわれた
渋く味のある名演技を見せた「鬼畜」や「楢山節考」などの
数々の名演技。

最近ではナレーションや声優などでもご活躍されており、
70歳を超えてさらなる円熟の姿を期待していただけに、
突然の訃報を聞いてとても残念です。

半世紀にわたる演技生活を、
「演じることはものすごく奥が深い。
(惰性に陥るほど)役者はつまらなくない。
 すごく面白いよ」

と語っていたのを記憶しています。

私は、一昨年に涙した映画「長い散歩」を思い出し、
まだ残されていた予告編を久しぶりに観て、また涙が流れました。


映画史に残る本当に素晴らしい名優でありました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌。


お越しいただき、ありがとうございます。共感したら、Click me! 

0 件のコメント:

フォロワー

amazon